読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「女性の一人旅」という言葉について。

 

 

こういうツイートが回ってきたんですよ。

 

で、我が家も割と過保護な親だったので

「一人旅なんて危ない」

 

「ダメに決まってるでしょ?!」

とか言われながらも勝手に「イッテキマース」と国内海外へ飛び出し、

旅先でおかっぱ&リュック姿のわたしをお店の方が家出人と勘違いして

「お母さんに電話したげるから!!どこの中学校からきたの?」と言われたり

(当時19歳)

 

ベトナムでお金をぼったくられたりしていたんですが…

 

ここで気になるのは

「女性の」一人旅は危ない、やめたほうがいいことで。

「男性の」一人旅は別に何も言われないんですよね。

 

この言葉の裏には、

「女性は一人で出歩くと何か問題が起こったとき対処できないかもしれない。それに性的な暴行に合うかもしれない。危険だからオウチの中でいい子にシテマチョウネー」

っていう態度なわけですよね。

 

 

でも、私が話を聞いた中では

「タイで完全に目がイったおじさんに追いかけられた25歳男」とか

「パスポートから財布から何もかもスられて帰れなくなった32歳男」とか

男性の方が危険な目に合ってる率が多い。

 

 

それなのに「女性の一人旅」について反対されるっていうことの裏に

「そんな活動的な女性は受け入れられない」っていう本音が見え隠れするんです。

 

 

もちろん、1人旅はすべてが「自己責任」

 

 

行く先から交通手段、一人でご飯を食べるところを探すのも

苦手な方は厳しいかもしれません。

 

でも、

一人で電車に乗ってぼんやりと車窓を見たり

一人で行きたかった美術館に行って、好きな絵に再会できたり

一人でおいしいお店を見つけて、「今度誰かと来ようかな」とおもったりするのって

一人旅の特権ですよね。

 

そんな楽しいことを

「危ないことしちゃダメ><」

「あなたはおとなしくしてなさい><」っていう言葉に縛られて

気づけば一人旅もできないおばあちゃんになっちゃうのって、

もったいなくないですか?

 

 

 

 

男性も女性も、わざわざ危険に首を突っ込む必要はないです。

でも、危険に首を突っ込むのと、自分の世界を広げることは違います。

 

一人で自分の行き先から、やりたいことをかなえるマネジメントをする。

一人旅って、とても小さいけれど、とても楽しい「プロジェクト」です。

 

「危ない」「おとなしくしろ」「一人旅までしちゃうような活動的な女はダメ」なんてメッセージは聞こえないふりして、冒険しに行きましょうよ。