読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泉ちゃんに見るイケメンにしか興味がないのウソ

こんにちは寺本です。

 

この本を買うか真剣に悩んでいます。

ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ ([バラエティ])

ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ ([バラエティ])

 

うーん、ほしいけど高くてでかい…

それはともかくとして、シンゴジラ面白かったですね。

ゴジラが来る」という非日常を、日常がいかに翻弄され乗り越えるかという

3.11以降の映画として素晴らしいっていう話は山ほどされてきたわけですが。

 

私が言いたいのは、

 

泉ちゃんかっこよすぎじゃないですか??

 

 

(見ていない方向け→

シンゴジラ名シーン:泉修一の、まずは君が落ち着け水でボトルドン | トピステ

シンゴジラには、長谷川博己竹野内豊高橋一生高良健吾など

いわゆるイケメンな俳優さんも多いです。

それに比べ泉ちゃんは画像を見ていただければわかりますが

ちょい太り気味&眼鏡。

演じていらっしゃる松尾諭さんは、大河ドラマ天地人にも出ていた俳優さんですが

いわゆるキラキライケメンではない。

要素だけ書きだすと「日本の見た目的にはイケてないおじさん」です。

 

ただ、私や友人は「泉ちゃん一番かっこいい!!」と映画を見終わった後で大興奮でした。

 

 

何故かというと、

 

 

1とにかく仕事ができる(ゴジラへの対策本部の人選をした)

 

2混乱時にも慌てない(激昂する長谷川博己に通称水ドン)

 

3感情に流されない(死ぬかもしれない相手にもギャグを交えて返答)

 

4競争を楽しんでいる(出世に燃えないとは~という発言)

 

世の男性にお伝えしたいのは

「どうせイケメンしか女は興味ないんだろ」

「なんだかんだ言ったって顔のいい男がいいんだろ」と

おっしゃる方もいますが、そうじゃないんです。

 

事実、私の周りのシンゴジラを見た女性たちは

「本当に魅力的に見えた」とデレデレです。

 

たとえメガネでも

太り気味でも

背が低めでも

 

正直、そんなことあんまり関係ないんですよね。